稲城ノルディックウオーキングクラブ公式ホームページへようこそ

あなたは 番目の訪問者です。
東京稲城市近郊の多摩丘陵、多摩川周辺でノルディックウオーキングを楽しんでいます。ご一緒にどうぞ!

<クラブ紹介>

当クラブのある稲城市は、緑が多く適度なアップダウンがある多摩丘陵で、多摩川やよみうりランドもありノルディックウオーキングには最適の環境、地域といえます。 平成21年5月にクラブが発足し、JNFA公認のインストラクターが初心者のための講習会、体験会、定期的な会員ノルディックウオーキングなどを行っております。
これからも皆様と一緒にノルディックウオーキングの輪を大きく拡げて楽しんでまいります。 

稲城ノルディック
ウオーキングクラブ代表

小林利彰

<クラブ事務局>

クラブ事務局へのご連絡はこちらからどうぞ

ここをクリック

平成30年2月例会<2月11日(日)>

2018年02月16日《Fri》





平成30年2月例会<2月11日(日)>

2018年02月16日《Fri》
 雨予報の心配もなく、桜の咲く頃の暖かさを感じながら16名の笑顔は、国史跡武蔵府中熊野神社古墳へ向け西府駅をスタートしました。
古墳の石積みの全形に復元された石室をヘルメットを被り見学。「古墳見学を楽しみにしてきて良かった。」との声もあり古代の歴史に思いを馳せて、新府中街道を国分寺涯線上へと向かいました。
いぬ桜の大木・コナラ・ケヤキの穏やかな自然林を落ち葉を踏みしめながら過ぎ、武蔵国分尼寺跡を巡り、伝鎌倉街道の切通しを抜け西国分寺駅へゴール。6kmの行程にハケの地形が育む自然の恵み、ビルが立ち並び車が行き交う日常のスピード、史跡各所に武蔵国いにしえの凪いだ空気を感じる1日でした。高木AL、そして皆さま和やかな定例会をありがとうございました。(四本春美)