稲城ノルディックウオーキングクラブ公式ホームページへようこそ.

あなたは 番目の訪問者です。
東京稲城市近郊の多摩丘陵、多摩川周辺でノルディックウオーキングを楽しんでいます。ご一緒にどうぞ!

<クラブ紹介>

当クラブのある稲城市は、緑が多く適度なアップダウンがある多摩丘陵で、多摩川やよみうりランドもありノルディックウオーキングには最適の環境、地域といえます。 平成21年5月にクラブが発足し、JNFA公認のインストラクターが初心者のための講習会、体験会、定期的な会員ノルディックウオーキングなどを行っております。
これからも皆様と一緒にノルディックウオーキングの輪を大きく拡げて楽しんでまいります。 

稲城ノルディック
ウオーキングクラブ代表

小林利彰

<クラブ事務局>

クラブ事務局へのご連絡はこちらからどうぞ

ここをクリック

2019年5月例会<5月12日(日)>

2019年05月14日《Tue》
最高気温が20度を超える強い日差しの元、地元の京王よみうりランド駅に18名が集合してウォーミングアップ。三沢川の川沿いを歩いて穴澤天神社に向かいました。穴澤天神社の湧き水は東京都が選定した「東京の名湧水」のひとつ。汲みに来た人達をすり抜けて境内へ。神楽殿もあってなかなか立派な神社です。

穴澤天神社の境内から階段を上がって小沢城跡緑地を目指します。高木リーダーと小林会長から小沢城の説明がありました。源頼朝の重臣として活躍した稲毛三郎重成の子、小沢小太郎の居城とのこと。鎌倉時代とは言わないまでも、当時の様子を偲ぶことが出来る場所で、江戸時代の富士講の記念碑もあります。

寿福寺から川崎市農業技術支援センターへ向かう道は舗装されていて、暑くて水分補給が欠かせません。川崎市農業技術支援センターの花壇で記念撮影した後に日本女子大学の裏手にある多摩美の森へ。タケノコのシーズンは過ぎてしまいましたが、手入れの行き届いた竹林と金蘭・銀蘭が生えている様は、再訪したいと思わせる道でした。

よみうりランドでクールダウンの後、中華「天安」でランチとなりました。今回のコースディレクターを努めて頂いた四本さんに感謝いたします。澤井