稲城ノルディックウオーキングクラブ公式ホームページへようこそ.

あなたは 番目の訪問者です。
東京稲城市近郊の多摩丘陵、多摩川周辺でノルディックウオーキングを楽しんでいます。ご一緒にどうぞ!

<クラブ紹介>

当クラブのある稲城市は、緑が多く適度なアップダウンがある多摩丘陵で、多摩川やよみうりランドもありノルディックウオーキングには最適の環境、地域といえます。 平成21年5月にクラブが発足し、JNFA公認のインストラクターが初心者のための講習会、体験会、定期的な会員ノルディックウオーキングなどを行っております。
これからも皆様と一緒にノルディックウオーキングの輪を大きく拡げて楽しんでまいります。 

稲城ノルディック
ウオーキングクラブ代表

小林利彰

<クラブ事務局>

クラブ事務局へのご連絡はこちらからどうぞ

ここをクリック

平成30年11月例会<11月11日(日)>

2018年11月16日《Fri》
例会の参加者は新会員を含め総勢19名。京王聖蹟桜ヶ丘駅前に集合し、ウォーミングアップの後、ウォーキング開始。

市街を抜け、日野市と多摩市の境界に位置する小高い丘の雑木林の小道を、落ち葉を踏みしめて進むと、多摩丘陵に江戸時代から存在する庭園「百草園」に到着。高低差のある園内を散策すると、木々の紅葉には少し時期が早いものの、一部のもみじは美しい。見晴台からは新宿の副都心も望め、狭い敷地ながら色々楽しめる。

庭園を後にし、隣接の百草八幡宮、朝日山緑地を通過。曇り空ながら時々日が差すと汗ばむ陽気で気持ちが良い。やがて川崎街道に合流し、しばらく進むと高幡不動尊金剛寺の五重塔が見えてきた。境内に到着すると、七五三祈願のご家族や、菊花展を鑑賞する人々で大賑わい。関東屈指の古刹とはいえ、あまりの混雑のため境内の散策は切り上げ、クーリングダウンをして解散となった。(栗本)







No.196・No.200が新会員に成りました。