稲城ノルディックウオーキングクラブ公式ホームページへようこそ.

あなたは 番目の訪問者です。
東京稲城市近郊の多摩丘陵、多摩川周辺でノルディックウオーキングを楽しんでいます。ご一緒にどうぞ!

<クラブ紹介>

当クラブのある稲城市は、緑が多く適度なアップダウンがある多摩丘陵で、多摩川やよみうりランドもありノルディックウオーキングには最適の環境、地域といえます。 平成21年5月にクラブが発足し、JNFA公認のインストラクターが初心者のための講習会、体験会、定期的な会員ノルディックウオーキングなどを行っております。
これからも皆様と一緒にノルディックウオーキングの輪を大きく拡げて楽しんでまいります。 

稲城ノルディック
ウオーキングクラブ代表

小林利彰

<クラブ事務局>

クラブ事務局へのご連絡はこちらからどうぞ

ここをクリック

平成30年10月例会<10月14日(日)>

2018年10月19日《Fri》
朝の雨も上がり、参加者21名でウオーミングアップをして出発。多摩センターの「縄文の村」に入り、今も焚火の煙が出ている竪穴式住居を見学、湧水を見ながら村を一巡り。

「埋蔵文化財センター」では縄文土器・衣服・多摩のビーナス(若葉台で発掘)を見て、すっかり原始、古代の東京にタイムスリップしました。文化財ウイークの富澤家住宅と庭を見学。街路樹のサクラ、ユリノキ、イチョウ、メタセコイア、モミジバフウ、の落葉、トウカエデ1本が美しく紅葉していました。

落合でターンして、多摩センターへ、ハロウィーン祭で賑わう中、昼食会へ。チャイニーズレストラン「桃里」で参加者17名で盛り上がりました。今日は、記念写真にハロウィーン人形も仲間入り「パチリ!」と水分補給も忘れるくらい楽しく歩きました。約8キロ

「行く秋や 足もと軽き ノルデック」  相馬







会員No.194・195さんです。また笑顔で集う仲間が増えました。健康寿命を皆で延ばしましょう。