稲城ノルディックウオーキングクラブ公式ホームページへようこそ.

あなたは 番目の訪問者です。
東京稲城市近郊の多摩丘陵、多摩川周辺でノルディックウオーキングを楽しんでいます。ご一緒にどうぞ!

<クラブ紹介>

当クラブのある稲城市は、緑が多く適度なアップダウンがある多摩丘陵で、多摩川やよみうりランドもありノルディックウオーキングには最適の環境、地域といえます。 平成21年5月にクラブが発足し、JNFA公認のインストラクターが初心者のための講習会、体験会、定期的な会員ノルディックウオーキングなどを行っております。
これからも皆様と一緒にノルディックウオーキングの輪を大きく拡げて楽しんでまいります。 

稲城ノルディック
ウオーキングクラブ代表

小林利彰

<クラブ事務局>

クラブ事務局へのご連絡はこちらからどうぞ

ここをクリック

平成30年3月例会<3月11日(日)>

2018年03月19日《Mon》
国分寺崖線の第2弾は、23名で西国分寺駅から最初は、駅横の林の中にある姿見の池巡り。ここは、昔から恋ヶ窪と呼ばれた地です。
少し肌寒い空模様の中を、武蔵国分寺公園へ。ここから南下して森の先の崖線を下ると真姿の池に到着。湧水場では近くの人が水を汲みに来ていました。お鷹の道を通り、殿ケ谷戸公園へ。庭園ではいつの間にか青空の中、梅が咲き、道端にカタクリの花もチラホラ、皆さんも春ののどかな道を満喫していた様です。
今回の案内役の田嶋さん、有難うございました。 (高木正俊)