稲城ノルディックウオーキングクラブ公式ホームページへようこそ.

あなたは 番目の訪問者です。
東京稲城市近郊の多摩丘陵、多摩川周辺でノルディックウオーキングを楽しんでいます。ご一緒にどうぞ!

<クラブ紹介>

当クラブのある稲城市は、緑が多く適度なアップダウンがある多摩丘陵で、多摩川やよみうりランドもありノルディックウオーキングには最適の環境、地域といえます。 平成21年5月にクラブが発足し、JNFA公認のインストラクターが初心者のための講習会、体験会、定期的な会員ノルディックウオーキングなどを行っております。
これからも皆様と一緒にノルディックウオーキングの輪を大きく拡げて楽しんでまいります。 

稲城ノルディック
ウオーキングクラブ代表

小林利彰

<クラブ事務局>

クラブ事務局へのご連絡はこちらからどうぞ

ここをクリック

平成28年11月例会<11月13日(日)>

2016年11月15日《Tue》
絶好のウオーキング日和に恵まれ、総勢24名が若葉台駅に集合し、黒川の汁守神社、毘沙門天堂から、いたるところに湧水が湧き出す湧水地群の木道巡り、湿地を好むマムシ注意の看板を横目に見ながらの木道を巡るも怖さ半分興味半分、山野草がかれんな花芽をつける春頃にも再度、訪れたいものです。
柿がたわわに実る農道を足取りも軽く、快適な汗をかいたウオーキングも終了、最後は代表の元気な掛声でクールダウンで締めくくりました。 (松野紀男)





稲城市高齢福祉課主催”ノルディックウォーキング入門”

2016年11月12日《Sat》
11月10日(木)、稲城市高齢福祉課の依頼でノルディックウォーキング体験会を行いました。
定員20名の所、21名の参加でした。稲城ノルディックウォーキングクラブのスタッフ7名で座学1時間、実技40分を実施、参加の皆さんは熱心に受講されていました。11月19日(土)に開催する初心者講習会への申し込みも早々にありました。
健康への意識の高まりを強く感じる体験会となり、大変良かったと思います。
(小林利彰)




第40回初心者講習会<10月22日>

2016年10月24日《Mon》
平成28年度、第40回初心者講習会の受講者は12名、小林代表の講習内容がとっても分りやすく、最後には質問を多くの方から頂き、少し時間をオーバーするほど大盛況でした。
あいにくの曇り空でしたが野外での実技には丁度良い天候でした。参加の皆さんは笑顔でウォーキングを楽しまれ、実技指導が終わる頃には初心者とは思えないほど上達されました。








平成28年10月例会<10月9日(日)>

2016年10月11日《Tue》
雨の中、「元気もの」15名が京王線・平山城址公園駅に集合し、約6,5㌔を歩きました。
緑豊かな「平山城址公園」を抜け、広大な「東京薬科大学」を経て大栗川へ、雨も上が
り、河川敷でノルディックウォーキングの正しいフォームを習得しました。
堀之内で昼食、今後の定例会の事を話し合い解散しました。 (加藤雅子)


平成28年9月例会<9月11日(日)>

2016年09月12日《Mon》
朝からの雨も8時には上がりビジター4名を含む19名で、基本の見直しをしてから笑顔で稲城中央公園A・B周回コース+くじら橋・野球場を歩きました。高木さんが来週ALチャレンジの予習としても内容の濃い定例会が出来ました。(小林利彰)


DVD鑑賞会報告<8月27日>

2016年08月29日《Mon》
「スポーツでココロもカラダも健康に」講師::荻原健司さん。 5月29日島根県邑南町で開催されたノルディックウォーキングイベントの様子を撮影したDVDが邑南町にお住いの神田名誉会長から贈って頂きました。8月27日(土)の午前・午後・夜に 計11名の方が約2時間の講演会とウォーキングの様子を観賞しました。ノルディックウォーキングで人との繋がりが広がり健康増進やメダリスト人生の意識ステージの高さを感じました。
(小林利彰)


平成28年8月例会 「普通救急救命講習会」

2016年08月21日《Sun》
8月21日(日)9:00~12:30、稲城消防署3階講堂 真夏の暑い中、クーラーのきいた室内で心肺蘇生とAEDの取扱いを13名が笑顔で受講して来ました。いざという時も安心してウォーキングが楽しめます。(小林利彰)




平成28年7月例会<7月10日(日)>

2016年07月14日《Thu》
青空が気持ち良く晴れ渡った朝、大丸公園でウォーミングアップ後、小林代表の笑顔の掛け声で桜ヶ丘公園へ。旧聖蹟記念館ではガイドの説明を聞き、明治天皇騎馬像や特別に五賢堂を見学しました。九頭竜公園でのクールダウン後、聖蹟桜ヶ丘駅そばにある磯丸水産で昼食をして解散となりました。
皆さん笑顔で楽しい25名+1名のノルディックウォーキングでした。(上田恭一)




稲城高橋市長へ邑南町のイベントを報告

2016年06月22日《Wed》
去る5月29日に島根県邑南町で開かれた「荻原健司さんのノルディックウォーキング教室」への参加報告を本日、三浦副会長以下4名で高橋市長に面談し、話をしてきました。
邑南町が福祉・健康向上を目指し町長以下、町を挙げて今回の様な活動に取り組んでいること。また、ノルディックウォーキングを特にシニア層の健康増進に取り入れその成果を上げている事など我々の話に市長は興味深く耳を傾けて頂きました。
市長からは高齢者の健康増進は市の重要施策の一つであり邑南町の様なイベントも参考にしたいとの話がありました。また、ノルディックウォーキングを高齢者の健康増進や介護予防に役立てたいとの話があり、市からの具体的な提案があれば当クラブも協力する旨、約束してきました。この様に当クラブの活躍の場が益々、広がって行く予感がした今日一日でした。

平成28年6月例会<6月12日(日)>

2016年06月19日《Sun》
頬を撫でる気持ちのいい風を受けながら、空梅雨の多摩川左岸を総勢38名が参加し、矢野口駅近くの公園で念入りなウォーミングアップで体調を整えいざ出陣。多摩川のグランドでは、少年野球チームの試合の家族応援を横目で眺めながら、サイクリング・ウォーキング・散歩の人たちとの路上接触を気遣い一列のウォーキングで最初の休憩地の西河原公園を目指す。公園では先般の島根県邑南町“荻原健司さん歩くノルディク”に参加された当クラブの10名全員が前夜祭で舞台壇上に招かれ、歓迎を受けた事。オリンピック二大会連続金メダルの荻原氏は、キングオブスキーと言われるノルディックスキー複合競技で大偉業を成し遂げられた事など三浦さん、阿部さんから報告がありました。
続いて小林代表のワンポイントレッスンがあり、姿勢正しく、力強いストックつきでゴールの二ヶ領せせらぎ館に正午に到着。
念入りなクールダウンの後は食事処“日本海庄や”で恒例の昼食会、楽しかった例会を無事終了しました。(松野紀雄)